最大3万円キャッシュバック!。勝つために必要なのは、いつでもどこでも素早く相場確認ができる事。

通勤時間を無駄にしたくない。そうだ!通勤途中に投資をしてみよう。もしかすると、お小遣いを稼げるかも!ってそんなに投資は甘くありません。しかし、参加しない事にはいつまでたっても投資家にはなれません。初心者に最適な、しかも上級者になってもそのまま使える業者、それは、

GMOクリック証券【FX】

スプレッド、約定力、その他スペックは業界でもトップクラス。さらに FXだけではなく、株、先物、CFD、外為オブションなど、取扱いサービスが幅広く、1社で複数の投資ができるので、とても便利な会社です。ドル円スプレッドは0.3銭でトップクラスで申し分なし。GMOクリック証券で勝ち組投資家を目指そう。

 

スプレッド、約定力、情報力、機能

スプレッド

ドル円0.3銭は、他でもよく見ますので、特段狭いという事はありません。が!ユーロ円0.6銭、豪ドル円、0.7銭と、ドル円以外の通貨のスプレッドは狭いです。他社は宣伝効果を狙って、一番前面に来るドル円のスプレッドを0.3と、低スプレッドの会社と同じにして、ほかの通貨は少し広い場合がありますが、ここは他の通貨のスプレッドも低く抑えてあり、良心的と言えるでしょう。

 

約定力

いままでの私の取引で約定できなかったのはは1回のみ。それは、2016年の6月、イギリスのEU残留か否かを決める国民投票の時。相場はお昼頃に大きく動き出しました。その時のGBP/JPYの動きと言ったらすごいものがありました。この波に乗らねばとポジションを持とうとしたら約定出来ず。それでも3回位クリックしたら約定。あの時は価格がものすごい勢いで動いていたし、スプレッドも広がっていましたので当然と言えば当然です。むしろ3回目のクリックで約定してくれてよかったです。よく、注文するとクルクル回って悪い方へ価格が動いたときに約定するという話を他の業者の口コミで見たことがありますが。そういう事もこの業者ではありません。安心して取引に使えます。

 

情報力、機能

ニュースはMarketWin21。投資関連の情報発信会社この業界では有名。ここの情報があれば他はいらないと思います。運営会社のジャパンエコノミックパルス社のプロフィールには、

 

米国の金融情報アドバイザリー会社が提供しているような 政・官・財のコンフィデンシャル情報、並びに大蔵・日銀・政府要人 への取材情報、最新統計の解析・リサーチ情報などを巧みに融合化 した格調高い、オリジナリティー溢れる高付加価値の国際金融 ・投資情報の提供。

 

とあります。投資に直結する高付加な情報を素早く届けるという事でしょうか。なんかすごいですね。

 

また、トレード日記という面白い機能があります。自分が一体どのような成績なのか。単純に期間損益を見れば、自分が今利益なのか損をしているのかわかるのですが、これは、直近5日間に自分がどれくらいの損益があるのか日ごとに見られるだけでなく、利益分と損失分それぞれ、建玉の保有平均時間など細かいデータを見ることができ、利益の時と損をしている時のパターンを見ることができます。利益でのデータのようなトレードを心がければ、利益を積み重ねる事ができるでしょう。

 

さらに、TradeIslandというサイトと連動しており、GMOクリック証券内のすべてのサービス、株やCFD、外為OPなどの損益合計額をランキング形式で表示。競争をする意識を持つことにより、トレードの上達にも役立ちます。

 

取引きツールはたくさん用意されています。PCのツールも使いやすいのですが、特筆すべきは、スマホアプリがとても使いやすい事です。チャンスはいつ訪れるかわかりません。常にPCとにらめっこなんて、プロトレーダーでもない限りできません。通勤中、仕事中。家でゆっくりしている時。相場は私たちの都合に合わせてはくれません。なので、スマホアプリが重要なのです。

 

スマホ取引


いつ訪れるかもわからない取引チャンス。今はスマホという素晴らしいツールがあります。このスマホを使ってFXの取引ができるスマホアプリ。最近では各社がスマホアプリを提供していますが、このiClickFXneo+というアプリ、使いやすいことこの上ない。まず表示が見やすい。チャートの陰線陽線、ひげがくっきり見やすいです。テクニカルが主体の私は、チャートの機能が充実していなくてはダメなんですがここは、アプリのチャート機能がすごく使いやすいです。右上のdvdの取り出しボタンみたいなのをタップすると、右側にチャートの設定画面が出て来ます。

上下のスライダーが見えます。これはチャートを拡大縮小させるためのもの。このチャートの拡大縮小、スムーズに操作できないものもありますが、これはとてもスムーズ。これだけでこのアプリを使いたくなります。

右側の上から順に、工具のマークはテクニカルの設定画面に行きます。クリックすると

 

ご覧のようにテクニカルも一通り揃っております。私は移動平均とボリンジャーバンドがあれば十分なんですが、指数平滑移動平均、一目均衡表、平均足、全部同時に表示させることも可能です。まぁ、全部表示はどれがどの線かわからなくなるのでお勧めできませんが(^^♪。また、テクニカルエリアには、MACD,RSI,DMI/ADX,ストキャスティックス、RCIと主要なものは揃っています。しかも同時に3つ表示可能となっています。私はテクニカルエリアには何も表示させていませんが、必要な方にはありがたいですね。口座を持っていない人でもこのチャート機能は使うことができます。GMOさん太っ腹です。

 

鉛筆はトレンドラインです。トレンドラインが引けるアプリって少ないんですよ。さらに引けても使いが手が悪く、思う所に引けないアプリもあるのですが、このアプリはとても引きやすく、狙ったところにぴったり引けますし、指でドラッグしながら引くんですけど、指で引く場合チャートが指で見えなくなりますよね。このアプリの素晴らしいところは、左上に別画面に線を引くポイントの拡大画面が出るんです。

写真は画面のスクリーンショットなので、指が写っていませんが、この操作は指でドラッグするのでラインを結ぶ点は指で重なって見えていませんが、左上の拡大画面のおかげで狙ったところに線が引けます!すごいでしょ!

スライダーはチャートの拡大縮小。これも指の動きにピッタリ追従して、とても使いやすいです。

 

発注機能も問題なし。画面下にあるスピード注文タブをタップすると、瞬時に成行のスピード注文注文画面に移動します。この画面の売りまたは買いのプライスをタップすると瞬時に約定します。

スマホを横に持ち替えて右下のSPEEDというボタンをタップすると、チャートとプライスが同じ画面に表示され、チャートを見ながら瞬時に注文を出すことができます。

スマホを縦に持って、下のトレードというボタンをタップすると成行注文、指値、逆指値、IFD,OCO,IFDOCOなど様々な注文が行え、建玉サマリーや、注文訂正などいろいろ行えます。

このように、GMOクリック証券のスマホアプリは、とっても使いやすい。よく考えられたアプリです。

 

また、アラート機能も付いています。目的の通貨が目標のレートに到達したら通知してくれる便利な機能です。これでチャンスを逃しません。
GMOクリック証券【FX】

総評


スマホアプリは非常に使いやすい。もちろんPCのデスクトップアプリ、ブラウザーのサイトでの取引画面も使いやすい。

難点は取引は1万通貨からという事と、取引が少ない時間帯のスプレッドが広がりやすいというところです。早朝、アメリカ時間が終わりオーストラリア時間が始まった頃の取引の薄い時間帯はスプレッドが開きやすいです。ただ、それはどの業者も同じで、日によって有利な会社は違って来ますので、口座を複数もって、有利なところで取り引きを行うという方法も、一つの手ですし、こうしたスプレッドの開いている時間帯は取引チャンスであることは少なく思います。

キャッシュバック最大3万円のキャンペーン中!

GMOクリック証券、持っておいた方がいい会社の一つです。

 

FXで勝てる方法教えます。

コメント