ipad mini 初代を久々に使ってみたら今でも十分。でも売る事にしました。

 年度末なので会社のロッカーを整理しました。  昔のものがたくさん入っていました。一体いつから整理してなかったんだ!と思いつつ、自分のズボラさを後悔しながら整理を進めていると、

 あれ?なにこれ? 奥底から初代ipad mini が出てきました。そういえば昔使っていた。多分今から5年くらい前。液晶は割れている物の、電源は入ります。simを挿してみました。通信動作もOK。

|iPad mini 初代。今使えるか。


 どれ位のスペックなのかと調べると、やはり昔の機種。32ビットだし、メモリーも少ないし、ios10は入れられずios9まで。マシンスペックを要求されると思われるゲームで試してみました。アイドルマスターシンデレラガールズ。3D標準の、演出をすべて有効状態、タップ音再生設定もONでPLAY。MASTERは無理なので PROで(^_^;)

 やっぱり全てON状態では少しカクカクして、丸いボールが一瞬フリーズしてしまい、タイミングがズレます。なんとかクリアできる程度。私が下手だというのを差し引いても、結構やりにくい。本領発揮できません。まぁ、このゲームをプレイできるというだけでも凄いのかな?

|絶妙なサイズ感に改めて感動


 私は通勤中にブログ記事を書くことがよくあります。その時はいつもipad Air2を使っています。車内では立っていることも多く、座っていたとしてもキーボードで打つと隣の人に迷惑なので、スマホと同じように手に持って、画面上のソフトウエアキーボードを使って打っているのですが、横に持つと真ん中のあたりのキーに親指が届きにくく使いづらい。縦に持って打つと上の方が重くなりバランスが悪く、結構使いづらいし手がかなり疲れる。

 そこで今回発見したiPadmini初代でブログ記事を書いてみました。そのサイズ感と言ったらもう素晴らしい。横に持っても真ん中のキーにしっかり指が届くし、縦に持っても重くなく、楽にうてます!これだ!!と思いましたが。

| 思わぬところが…


 一番大切な部分である文字入力がたまにもたつきます。予測変換の表示も遅い事があります。入力が快適ではありません。文字入力に若干の難ありです。文字入力って、案外マシンスペックを使っているんですね。

 さらにSafariも表示が若干遅い。ただ、今iPadAir2を使っているからそう感じるだけで、使えないかというとAir2の方が快適というレベルです。

 でも、このサイズ感は最高です。Miniのサイズが絶妙だという事が改めてわかりました、ヤバい。新しいipadminiが欲しくなってきました。現行機種のipadmini4 32G wifi-cellularモデルが56800(税別)か。高いなー。あれ?mini2がまだ売っているんですね。同じ構成で価格が43800(税別)約15000円の差。微妙。調べると中古もあるんですね。物欲が!。iPadAir2を売って、差額でmini4を買えば安く買えるなーなんて、考えています。

 

| 眠っているiPad,iPhone。売れるかも!


 こうした眠っているiPadやiPhone。売れるかもしれません。今ではスペック不足になってあまり使えない私の初代iPadminiでも、査定してみたら、1300円位の買い取り価格でした。たったのの1300円?まぁ、結構使い倒してきましたから。この値段が高いのか安いのか。しかし、ほとんど使用に耐えない端末でも売れる。買い取り価格が出ます。使わないで眠らせておいたり、捨てたりするよりは、また他の人に使ってもらった方がエコですね。

査定はこちらで→【iPad タブレット買取のダイワン】ネットで簡単に査定できます。

 



コメント