愛は、時刻表通り。

朝の通勤電車。向かいに座る男性の隣に、次の駅で乗って来た女性が座った。この時間、始発駅から3つ目まではまだ座席に空きがある。

すると突然、女性は隣の男性のiPadにイヤホンを刺した。

 

二人は他人同士だと思っていた私は目を疑ったが、深い関係であることはすぐにわかった。

よく見ると、二股のイヤホンジャックアダプター。1台のiPadを共有する二人。同じ動画を見ているようだ。

そして、見た目40代の二人は、徐(おもむろ)にお互いの手をとり、女性の方に引き寄せると、ギュッと恋人繋ぎになった。慣れたその仕草。もう何度もこうした時間を過ごしているに違いない。時には両手で、何度も何度も絡み合う。

その指に光る指輪は、違う色。

電車の時刻を合わせ、お互い同じ車両に乗って隣に座り、愛を確かめているのだろうか。まるでこの時間だけが、唯一の二人の時間のようだった。



やがて電車は下車駅に着く事だろう。その瞬間、二人の「愛の時間」は時刻表通りに終わる。

次第に混雑する車内。だんだんと二人の姿は、見えなくなっていった。二人で手をつなぎながら見ている動画は何だろう。恋愛ドラマかミステリーか、失楽園か。想像を膨らませていると、車内アナウンスが響いた。「東西線は混雑の影響により、前の電車が詰まっています。現在5分の遅れで‥」

きっとあの二人だけは、「もう少し遅れて」と、思っているにちがいない。

時刻表LOVER(^^) ❤️