XSERVERからConoHaWingに移行。でも2週間でXSERVERに戻った。

私が使っているサーバーはXserver で、WordPressでブログを書いています。しかし、新しもの好きの私は、最近話題のConoHaWingがどうしても気になり、以下の理由で引っ越しを決意しました。

  •  XSERVERよりも表示速度が早いと評判
  •  引越し作業が超簡単

この2つの理由で引っ越しを決意し、引っ越しました。

しかし!!!2週間でXserver に戻ってきてしまいました。

2週間じゃConoHaWingの良さなんて、わからないじゃないか!!

そう。そうなんです。決してConoHaWingが悪いわけではありません。私の知識不足から来た過ちです。

2週間でXSERVERに戻った理由とは。

サーバー契約更新時期に近づいた時、新生サーバーConoHaWingを見つけてしまいました。

Xserver はもう2年弱お世話になっているサーバーです。途中MixHostなど、新しいサーバーに浮気しようとしました。

理由は、当時MixHostはSSD、XSERVERはHDDだったからです。だって、自分の個人のPCでも、HDDからSSDに変えた瞬間、スピードの雲泥の差に、SSDであるMixHostに移行しようとしていました。

しかし、その直後、Xserver もSSD化。容量も今までと同じという事で、 そのままXSERVERに居残りました。

そして今回、再び更新時期が訪れ、その時、ネットを徘徊していたら、ConoHa WING という新しいサーバーを発見。

スペックはXSERVERとほぼ同じ。以下、比較の表です。

  XSERVER ConoHaWing
初期費用 3000円 無料
月額費用 1200円(X10プラン3ヶ月の場合) 1200円(ベーシックプラン)
無料お試し 10日間 無し
ディスク容量 200G(X10プラン) 200G(ベーシックプラン)
SSD
無料SSL
マルチドメイン 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限
MySQL
WordPress簡単インストール
モリサワWEBフォント
電話、メールサポート

完全にConoHa WING は、Xserver を意識していますね。スペックはほぼ一緒。特にモリサワWEBフォントを使えるのが完全にXSERVERを意識しています。

しかし、私が一番サーバーを移転しようかと思った理由。それは、

サイトの表示速度が格段に早くなる!と、ネット上で評判だからです。

しかし、一番のネックは、WordPressで書いているブログを新しいサーバーに移行する事。

これはかなり大変な作業なんですが、ConoHaWingには、とても便利なツールがありました!

サーバー選びは最初が肝心!

実は私、XSERVERの前は、別のサーバーを使っていました。理由はとにかく安かったからです。

とりあえず「まずはブログを始めてみよう」から始まったので、安いサーバーで試しにと、そのサーバーを契約したのですが、使っていくうちに色々と不都合が生じてきました。

例えば、https化するには追加料金が必要で結局高くなったり、サイトの表示速度が遅くてイライラしたりです。

そこで、ネットで評判のXSERVERに引っ越したのですが、それは、とても大変な作業でした。

やり方はググれば出てきますが、要はFTPソフトなどでサイトのデータを吸い上げて、新サーバーにデータをアップロード。なんですが、そのままではダメで。wp-config.PHPの記述を新サーバーのユーザー名、パスワードなどに変えなくてはならなかったり、いろいろとルールが有り、自分でも何をやっているかわからない大変な作業をして、やっとXSERVERに移行ができました。

サーバーを価格だけで決めてはいけません。色々調べてから契約しないと、ブログをたくさん書いた後に色々不都合がでて、サーバーを引っ越そうとすると、大変な作業が待っています。

サーバー選びは最初が肝心!と言う事を思い知らされました。

メッチャ簡単にできた。ConoHaWingへのサーバー移行

ConoHaWingは、2017年9月からサービスを開始した新生サーバー。後発サーバーだからこそ、新規にサーバーを立ち上げる人はもちろん、他社サーバーから移転する人も取り入れないといけません。

そこでネックになるのが移転作業。これは骨の折れる作業である事は、前述したとおり。

しかし、ConoHaWingには、簡単に引っ越しができるツールがありました。

WordPress簡単移行です。

私はWordPressでブログを書いているので、これが使えます。

スクリーンショット 2018 12 10 9 11 30

入力欄に入力するだけ。あとは「保存」を押せば、移行がはじまり、約30分で移行終了でした。

なんて簡単なんだ!!。

httpsを維持する場合、IPアドレスを前のサーバーにしておいて、暫くしてからIPアドレスを戻すっていうコツが必要(ググればやり方は出てきます)ですが、超簡単に移行できました。

早速ネームサーバーをConoHaに変更。半日ほどでConoHaに変わりました。

ConoHaWingの使い勝手、速度は?

ConoHa WING には、ConoHaモードなるものがあり、なんだこれ?と、ONにしてみたら、背景にかわいい美少女キャラが表示されます。

もしかして、「ConoHa」とは、この美少女キャラの事なのかな?

季節によって絵柄は変わるようで、11月は紅葉のスケッチをする姿。この時は12月でしたので、クリスマスケーキでも作ってるのかなぁ。

スクリーンショット 2018 12 10 9 25 51

さて、肝心のコントロールパネルの使い勝手ですが、XSERVEと比較すると至ってシンプル。目的の画面に行くまでに何回かクリックしなくてはいけないところが、PHPMyadminはどこ??など、探すのが面倒なのですが、そこは慣れだと思うので、慣れるしか無いですね。

XSERVERは、一目瞭然。全てのメニューが全面に表示されているので、目的の画面にアクセスがしやすいです。

肝心の速度は、、、、

実は、あまり変わらなかった。

です。

体感的にもあまり変わらない。気持ちConoHaの方が早い位でした。

実際にPageSpeedInsightsで見ても、モバイルは55、PCは96でした。

これは、XSERVERの モバイル51PC94とあまり変わりません。

モバイルの数値が低いのはampサイトではないからだと思われます。

XSERVERに戻った理由。

速度はあまり変わらないとは言え、早いことは確かだし、コントロールパネルが可愛くて、ログインするたびにConoHaちゃんこんにちわ~なんて、キモいけど、楽しいので、このまま使い続けることにしました。

しかし、さぁ、ブログをUPしようと思った時、致命的な不具合が起こりました。

それは、ブログをアップロードできない!

私は、ブログをMarsEditというMac用のソフトで書いています。

オフラインでも書けるし、わざわざダッシュボードにログインしなくてもブログが書けるので便利です。

いつものようにMarsEditを使ってブログを書き、写真なども貼り付け、いざSend to Blogボタンを押しました。

いつものようにアップロードが始まりましたが、その次の瞬間!エラーが!!

スクリーンショット 2018 12 02 12 58 56

なんで????。何度やってもこのエラーが出ます。

XMLが無効という事だと思うんですが、ConoHaの設定をいろいろ変えても、ネットで調べてwp-config.phpやら.htaccessなどの記述を変えたりしてもダメ。

その他いろいろいじっていたら、今度はワードプレスのダッシュボードにアクセスできなくなってしまいました。

ガーン!!。やっちまった!!!。

そして今度は何をやっても元に戻せない(TT)

仕方なくネームサーバーをXSERVERに変更。XSERVERに戻ったら、無事にブログをアップロードすることができるようになりました。

XSERVERならば、大体のトラブルはネットを漁れば出てきますが、ConoHaはまだ出来たばかりのサーバーという事もあり、ネットを探しても出てきません。

こういうところに、老舗だからこその恩恵を感じました。

サーバーに詳しい人はConoHa、初心者はXSERVER

私のような初心者はXSERVERです。なぜか?それはやっぱり15年という老舗だけに、困った時の情報がネットにたくさん落ちているからです。

サーバーを借りてブログを運営していると、いろいろ壁にぶち当たります。XSERVERもConoHaも、電話サポートはあるのですが、夜は時間外だったり、特にWordPressという、特定のアプリに関するサポートは対象外なので、満足のいくサポートを得られない場合があります。

そこで頼るのはネットなんですけど、長く存在する会社だけに、トラブルもだいたいの人が経験し、その対処法をネットに上げていますが、残念ながらConoHaはまだ情報は少ないです。

根本で言えば、XSERVERもConoHaも対処法は同じなんですが、ここをクリックしてこの画面を出してと、操作方法まで解説があるのはXSERVERだし、初心者はそこまで説明してもらわないとわからないんです。

なので、今の時点では、サーバーの知識がある程度ある人はConoHa。初心者はXSERVERということでどうでしょうか。

ただそれも「今の所」ということ。ConoHaも、かなりアカウント数が増えているようですし、今後たくさんの情報がネットにUPされる事でしょう。

スポンサーリンク
zonchanをフォローする
通勤中に何してる?

コメント